calendar

          06« 2017/07 »08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

エミリー

Author:エミリー
【詳細プロフはこちら!
誕生日:4/17
星座:牡羊座
血液型:O型
性別:♀
性格:とにかく多趣味♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘われました 

会合とやらに。。。




彼は、前回の食事会で私に言われたことを、あれから色々と考えてくれたそうで。

私が毎日悩んで泣いていたときのように、胃を痛めながら・・・・・・・・・・・・




そして出た結論。

彼 「提案なだけどさ、、、」

私 (何かいい打開策を探してくれたのかしら?!)

彼 「話だけじゃ実態をわからなくて不安だろうから、もっと実際に見聞きしてほしい」

私 (まさか・・・・・・・・・・・・・)

彼 「今度学会の集まりがあるんだけどさ、“百聞は一見にしかず”で一緒に来てみない?」

私 (キターーーーーーーーーーーー;;;;;;;;;;;;)




なんでこんなに、“マニュアル通り”なんでしょう。創価関連のブログ様で読んだことが、

自分の身にもそのまんま降りかかっている。まさかこの瞬間がやってくるなんて。。。

これが本当に、彼が胃を痛めて考え抜いた結論なのでしょうか;;;;泣けます、ホント。

まぁ、行きたくないし、今週は先に予定が入っているから無理と断ったら普通に承諾してくれましたが。



でも、彼のことだからいずれは絶対に私に来てほしいし、

自分の誠実な頼みなら聞いてくれるだろうと思っているように見えます。

厄介なことに、私は彼にたくさん“借り”があるんですよ。彼が創価だって知る前から、

たくさん迷惑かけたり、心配かけたり・・・とにかく本当によくしてもらっていて。

ほんの例を挙げると、学校で足をケガをして松葉杖になったときに、家が遠いのに

毎日送り迎えしてくれたり・・・数々の場面で尋常じゃなく私のことを大切にしてくれます。


つい最近も、私のおっちょこちょいで“借り”をつくってしまったんですね。

本当に申し訳なくて、お礼とお詫びをしていたら、

「そんなに気にしなくていいよ。お詫びなんかしなくていいから、その代わりに一緒に(会合に)来てよ」

みたいなことを言われてしまいました。脅迫めいた感じではなく、冗談っぽかったのすが、

板ばさみみたいな感じでとても辛かったです。

彼への愛と恩を切り捨てることなんてできないけれど、

自分のことも自分でちゃんと守らなければいけない。




それで、、、私はいつか一度でも行ってみるべきなのでしょうか。
行って、関わってしまったらもう終わりですよね・・・

私はどうしたらいいんだろう。何をすればいいのかわからなくなってきた。


スポンサーサイト
久しぶりの更新 | HOME | 決戦は金曜日(ってドリカムの歌であったよね・・・)

COMMENT

[ かたあづまさんへ] byエミリー(URL) 2010/02/09(火) 00:32:38 [Edit]
返信が遅くなり大変申し訳ありません。
しばらく放置していたのにもかかわらず
コメント残してくださってありがとうございます。
同じ状況だったということで、大変励まされました。

ははは、創価ルーム、ありますあります^^;
かたあづまさんのおっしゃる内装そのものです!
そして、成人になってから活動のほうが盛んになってきて、
デートの日程を決めるのが難しくなってきました。
今日、まさに初めて題目を一緒にあげるように頼まれて
困惑しております。心配してくれてるのは本当に有難いけど、
ぶっちゃけ引きますよね・・・^^;

最近は勉強するのに疲れてブログをさぼってしまっていました。
勉強すればするほど、余計に悩んじゃったりして。
「なるようになれ」と気楽に構えることにしました。
かたあづまさんのようにはっきり嫌!と言えることも素晴らしいと思います。

それにしても、5年間もお付き合いされてお別れを決断したのはさぞ大変
だったことと思います。お疲れ様でした。
今後も更新が不定期になってしまうかもしれませんが、見守ってください。
ありがとうございました^^
[ ] byかたあづま(URL) 2009/09/28(月) 00:20:25 [Edit]
はじめまして。
私も高校生の時から5年間つきあった彼が学会3世でした。
私がエミリーさんと同年代だったころ、まさにサブタイトルにもある「若くして宗教問題に悩まされる」という状況でしたので、他人事と思えずコメントさせていただきました。
元彼は両親・彼自身ともにバリ活で、家には仏間ならぬ創価ルーム、
本棚には犬作の著書がびっしり、選挙ポスターと、とにかくスゴかったです。
あの頃は、デートより会合を優先されることが何より苦痛でした…。
私が悩んでいる時には、題目をあげるようすすめられました。
(彼の気持ちはありがたかったですが、これが一番引きました。)

当時の私は学会についてなにも勉強せず、「嫌!!」の一点張りでしたが、
ブログを立ち上げ、いろいろ勉強し、解決策を模索されているエミリーさんは立派だと思います。
何もアドバイスはさしあげられませんが、エミリーさんの思いが叶いますようお祈りします。
[ 極悪打倒] by星野(URL) 2008/10/28(火) 21:16:15 [Edit]
ネット内であちこち見かけるほしのしずく=風凛。創価学会の悪そのもの。。
地獄へ落ちるよう力強く祈ってます。まずは鬱復活、その後彼氏と別れ、家族と離縁等、指切断、脳挫傷等・・。
迷惑を被ったみなさま、共々に祈りましょう。あいつはキチガイだ。

こいつは人を冤罪に陥れた。絶対にゆるさない!
[ こんにちは] byチョコット(URL) 2008/06/20(金) 14:17:16 [Edit]
エミリーさん お返事ありがとうございます。
私はこの界隈に方から見ればパリンパリンの学会員ですし、学会から見れば幽霊会員ですかね。

>チョコットさんのおっしゃりたいこともわかるのですが、
今、私にアドバイスを下さっている方々は、「悩んでいる人」ではなく
「悩んでいた人」たちです。悩みを乗り越えて、そのときの教訓やアドバイス
を教えてくださっているのです。すぐに解決はできませんが、誰にも相談できず
一人で悶々と悩んでいたときに、ネットを通じて助けてもらい、ゼロの時点から少しずつ
動き出すことができました。

昨今の事件等を見てもネットの中の方を何処まで信用するかなんですが、リアルな方々には勝てません。
彼ら彼女らは決して悩みを乗り越えた方々ではなく「さらに悩んでいる」方々なのです。
なのでアドバイスと言うよりも、ご本人の経験に基づく同情なのです。
乗り越えた方は二度と学会とは関係を持ちたがらないからこの界隈にはきません。

>彼は、誰よりも私のことを受け入れてくれる本当にかけがえのない人です。
しかし、“それとこれとは別”なのです。宗教を受け入れるというのは、
人の過去を受け入れるよりも、そう簡単なものではないのです。
だからこそ、悩むのです。何も疑問に持たずに彼の胸に飛び込めたら、
そりゃ楽だと思いますよ。でも、私はそうすることが得策とは思わないのです。

エミリーさんの中で既に疑問を持たずに彼の胸に飛び込む事が得策でないとの結論が出ておられます。
苦しいでしょうが最終的には彼を信じるか自分を信じるかの結論を出さなければ成りません。
それならば一度彼に騙されてみましょうよ、その結果がお二人の将来に素晴らしい家庭をもたらしてくれるのであればね。

まずは会合の参加ですね、その前に一度「聖教新聞」をご覧になる事をお薦めします。
基本は座談会なので個人宅で行われ、氏名や住所などを書く必要はありません。
会館での会合であれば、ほとんどが本部幹部会か青年部幹部会の同時中継になります。
後はセミナーかな?

会館の入館に関しては、防犯上詳しくは申しませんが、昔は誰でも気軽に入館出来たのですけど、事件事故を未然に防ぐ為以前よりは厳しくなっております。
しかし会館にも寄りますが基本的に入場券・靴券(履き間違いを無くす為)を彼が持っていますので、彼が名前を書いてくれるでしょう。

会合終了後、話の成り行きで何か書類に住所や名前を書いてくれるように頼まれる場合がありますが、彼を通り超えて彼の許可無く訪問することは絶対にありませんが、エミリーさんが不安に思うようであれば、創価学会を信用出来るまでは絶対に書きませんとハッキリ言って下さい。

なにわともあれ、彼と学会のことについて彼が嫌がるまで徹底的に話し合うことかな、おそらく彼を通してしか学会のことが見えてこないしね。

彼との幸福をさらにさらに祈っております。
[ 長文にて失礼] byガッシュ(URL) 2008/06/17(火) 22:52:26 [Edit]
ブログ主さん、どうも。
きつい問いかけだったのに、誠実に答えてくれてありがとう。
疑問に関してはブログ主さんが感じたとおりなのだと思う。

さて、前回のコメントではっきりと意思表示しておいたほうがいいと書いたよね。
もう少し補足しておくね。自分の気持ちを相手に伝えるというのは難しいけど大事なことだと思うんだ。特にこうした思想・信条に関してはその人の生活全般から生き方にも関わってくるからね。ハッキリと言えば別れなければならなくなると思うと言い出すのにも勇気がいるよね。だけどはっきりと言うことで相手を傷つけるかもしれないけど、相手を大切にしていることにもなるとオイラは思うんだ。
もし逆であったらどうだろう。二人の関係が今よりもっと深くなって、お互いを大切にしたい気持ちが強くなってから、彼がブログ主さんに入会しなければ別れるしかないと打ち明けてきたら、ブログ主さんはどう思う。オイラは、だったらもっと早く言ってくれればよかったのにと思う。そして今までの関係はなんだったのかと悲しくなるよ。だから、人と人が付き合うときに、これは譲れないというのがあればはっきりと告げることは、相手と上手に付き合うためにも必要なことなんじゃないかと思うんだ。

それともう一つ。こういう意思表示をしたからといって、これが終わりではないということ。もしかすると、彼が別れを切り出すかもしれない。考えていた最悪の結果だよね。でもね、勇気を出して誠実に相手と接したことは、ブログ主さんのかけがえのない財産になると思うんだ。
逆に彼が受け入れてくれたとしたら、そのときこそ二人の未来について同じ土俵で話し合えるスタートラインに着いたんじゃないかな。
ブログを読んでいるとね、今の状況は学会がメインになっているように感じるんだ。学会があって二人の関係をどうするかという話になっているよ。おかしいと思わないかい。
二人の未来に学会が必要かどうかだと思うよ。ブログ主さんは必要ないと考えている。彼はどうなのかな。二人の幸せに学会は本当に必要なのかな。学会が無ければ二人の幸せは築けないのかい。学会にいればみんな幸福で非会員はみんな不幸かい。彼の中の優先順位は、愛する人やこれから生まれるかも知れない子どもよりも学会が上かい。それとも両親が学会員だからなんとなく大事に思っているだけかな。仏罰や親が怖いのもあるのかもしれない。お互いに分かっているようで分かっていないことが多いんじゃないかな。
まず彼と二人の未来について話してみてはどうかという提案さ。
あせる必要もないし、この通りにやろうなんて思わなくてもいいさ。ブログ主さんの人生なんだからブログ主さんが一番いいと思うようにやればいいと思うよ。
あっと、それから無理に返事はしなくていいよ。応援しているからね。
[ ] byみき(URL) 2008/06/17(火) 14:29:13 [Edit]
はじめまして。
学会2世と結婚破談になった者です。
学会員との交際で悩み、自分が嫌になり、・・・
一通りは経験していると思います。
残念ですね。まだまだ、恋だけを思い切り謳歌してていい
頃なのに。
あれこれ言っても、二人が泥沼を見ないことには前にも、別の道を
進む事もできないと思います。
あなただけが、重い負荷を背負わない事を願ってやみません。

では、具体的に・・・。
外部の人間が会館に行くと、(地域にもよりますが)名前や住所、電話番号
といった個人情報が記入できるカードを渡されます。
友好カード、親睦カード、名前も地域によってまちまちです。
大したことない、といった感じで置いてあります。
彼氏さんは、書くように強要はしないけど、書いちゃダメとも言わないでしょう。
嫌かもしれないけど、会館に行くと彼氏さんを嫌でも観察する事になります。
要は、外部の人間が会館に来たということで、把握する為のものです。
何気に記入してしまった、個人カードがその後どう保管されるのか、誰が目を
通すのかは誰も教えてくれません。
そもそも、現役の創価学会員は他人様の個人情報なんて事、気にしませんから。
あなたのお住まいの近くの学会員に、「会館にまで行って興味を示してくれた
人」と把握されるかもしれません。
会館に行って、あなたが何を感じ何を思うかは、ブログを読む限り、
正直、あなたの感性にもよりけりなので、この場では申し上げませんが、
カードは絶対に記入しない方がいいと思います。




[ 創価瓦解さんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 18:21:33 [Edit]
またも書き込みありがとうございます。ブログの方針というものを
つくっていなかった私にも非がありますので、すみませんでした。

会合とかに初めて行くと、住所を記入するなどしなくてはいけないのですか?
そこらへんがよくわからないので、わかる人がいたら教えてもらいたいなと
思っています。彼の後ろに隠れて付いて行くだけを想像してたのですが・・・。

確かに私は一人暮らしではなく実家暮らしなので、勧誘などが家に来るようになり
家族に迷惑がかかるようなことは避けたいので、そう簡単に行ってはいけないな
と思えました。

貴重なご意見、どうもありがとうございました。



[ ] by創価瓦解(URL) 2008/06/16(月) 17:28:22 [Edit]
刺激的な部分でご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
学会への態度を明らかにしないで無責任な「彼を信じ彼のムネに飛び込みなさい。 悩みなどすぐに解決しますよ。 」という発言だったので、つい議論を許容するブログのつもりで書いてしまいました^^;
今後は気をつけてまいります。

ところで、危険を承知で「一度見てみたい」というのは、感情としてはわかるんですが、相当な覚悟が必要だと思います。
その場で入会を勧められなくても「有力候補」という扱いになり、しつこい勧誘だけではすまない迷惑行為が続く可能性があります・・・夜遅くでも平気でやって来るとか、知らない学会員から電話やメールが届くといった個人情報無視の行為など、生活そのものに影響が出てくる可能性があります。
「一度だけ見てみる」ことが、そういったトンデモを誘因するこになりかねない・・・決して脅しではありません。

どうか慎重にお考えください。
[ バレタカモさんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 01:53:42 [Edit]
お久しぶりです^^バレタカモさんからコメントいただき嬉しいです。
返信遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。


本当に、色んな情報が交錯していて頭も心もこんがらがっている状態です。
バレタカモさんに「そんなに急がなくてもいいんだよ」と言われると、ホッとします。
でも時々、二人の将来を思うとき、とてつもない不安に襲われるときがあります。
そうすると、「このままじゃいやだ、早くどうにかしたい」と焦ってしまいます・・・。

はい・・・どうやら例にもれず“お約束の展開”みたいですね;;

>大前提として『彼』は信用していいんだけど、『彼の発信する創価情報』は信用しないでね。

この意味、わかるような気がしてきました。具体的な例も教えてくださりありがとうございます。彼は特別、その生命観やらが印象に残ってるのかもしれないですね。親からよく聞かされているだとか、そういう書物を自主的に読んだとか・・・わからないけど;;彼ママのは、そのイベントから教えられた後付けなのかもしれないってことがわかってよかったです。なんか狐につままれたような感じだなぁ。

>それが貴女の為になると思ってるから。

そうなんですよね。全部これで済まされちゃう。私には必要ないって言ったのに。
自分にとってためになることが、他の人のためになるとは限らないっていう話を
もう一度よく聞かせたいと思います。


>愛の力は無敵だと信じているので、ゆっくり幸せに近づいていってね♪

バレタカモさんのこの言葉にいつも励まされます(;U;)ありがとうございました♪
[ 創価瓦解さんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 01:39:57 [Edit]
創価瓦解さん、初めまして。書き込みありがとうございます。

まず最初に、お願いがあります。
確かに、誤解などを招かないためにも、自分の立場を表明するのは必要だと思います。
ただ、最初から“自分と異なる相手”を挑発するような過激な書き方はお控えくださいますようお願い申し上げます。ここのブログは、そういう議論をする場として作ったつもりではないので・・・^^;

会合は、断ってから誘われません。ただ、これからも誘われる可能性はありますので、そのときははっきりと断るつもりです。しかし、入るのではなく、どんな感じなのか一度は自分の目で確かめておきたいという気持ちはあるのです。それがいかに危険かということは想像つくのですが・・・。彼が私をかばってくれなかったら、そのときは別れを真剣に考えます。そういう人じゃないと信じているから、そういう選択をしてみようと思うのです。

>「ここで嫌だと言って彼に嫌われたくない」「彼には世話になっているから」と考え込んでしまう気持ちを非難するつもりはありませんが、どうか「話を分けて考える」「断ったことで新たな展開があるのだ」ということを考えてみてください。

はい。この件は、皆様のご指摘の通りだと思っております。“それとこれとは別”
という考え方ができるようになりましたので、そのことも含め、彼にはちゃんと伝えようと思っています。

創価瓦解さんの、私を思っての“創価学会に対する警戒は必要だ”というお気持ちは、
とてもよく伝わりましたし、そう簡単に私も流されないように心構えはできています。私は、創価瓦解さんのように、創価に対して“悪”だと割り切れないところがまだあります。創価瓦解さんから見れば、まどろっこしいところもあるかと思いますが、それが今の私なんです。少しずつですが自分の考えを固めていきたいと思っているので、よろしくお願いします。
[ チョコットさんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 01:25:09 [Edit]
チョコットさん、初めまして。書き込みありがとうございます。

チョコットさんのおっしゃりたいこともわかるのですが、
今、私にアドバイスを下さっている方々は、「悩んでいる人」ではなく
「悩んでいた人」たちです。悩みを乗り越えて、そのときの教訓やアドバイス
を教えてくださっているのです。すぐに解決はできませんが、誰にも相談できず
一人で悶々と悩んでいたときに、ネットを通じて助けてもらい、ゼロの時点から少しずつ
動き出すことができました。

彼は、誰よりも私のことを受け入れてくれる本当にかけがえのない人です。

しかし、“それとこれとは別”なのです。宗教を受け入れるというのは、
人の過去を受け入れるよりも、そう簡単なものではないのです。
だからこそ、悩むのです。何も疑問に持たずに彼の胸に飛び込めたら、
そりゃ楽だと思いますよ。でも、私はそうすることが得策とは思わないのです。

勝手ですが、そういった私の心の葛藤を考慮した上で、コメント下さると助かります。
彼との幸福を願ってくれていることは、とても有難く思います。
[ ガッシュさんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 01:09:27 [Edit]
ガッシュさん、初めまして。書き込みありがとうございます。

ガッシュさんも難しい問題に衝突し、以前お辛い経験をされたからこそ言える
貴重なアドバイスを頂きまして、感謝しております。

ガッシュさんの疑問に対して、コメントを返させていただきます。

>疑問1
彼ママは結婚と同時に入会したという。親父はどうなんだ。結婚したら入会する のが当たり前と思っているんじゃないか。

父親のほうは、どう思っているのかわからない状態です。ただ、バリバリという
ことは確かだと思います。上辺とかじゃなくとても人柄の良い人なのですが、
宗教のことになるとどんな風に思っているのかはヴェールに包まれています。
父親のほうはどう思っているのか、機会を伺って尋ねてみようと思います。

>疑問2
一応は入会を断っているにも関わらず、会合へのお誘い。全然、こちらの気持 ちを理解してくれていないと思う。つまり、参加すればいずれ理解してくれてやがて入会するという向こう側の話なわけだ。
これからも会合、催し物など誘いは続く。このまま結婚して子どもでもできたらと不安にならないか。

正直、それは私も疑問に思いました。でも、断ってからは誘ってはきません。
そして、将来のことを考えるといつも不安です。こんな状況、早く抜け出したい。
だけど、そう簡単に切り捨てられない。板ばさみ状態が続いています・・・。


>疑問3
彼ママは怪しいな。
オイラの感覚としては、たとえ息子に頼まれても、自分の彼女なんだから自分で説得しなさいというのが普通じゃないか。ママの支配力は相当なものではないか。
創価家族の傾向として、親が支配的だから、子どもが依存的に育つとネットで見るけど、彼もその可能性大だ。

彼は、依存的な面と、自立的な面を両方持ち合わせています。
まぁ、それが普通の人間だと思いますが・・・。しかし、付き合っている限りでは、
ちょっと依存的な面のほうが強いかなと感じます。

母親を引き合いに出してきたのは、はなっから勧誘目的ではなくて、
私の質問に自分では答えられないこともあるから、詳しく話をできる人が
いたほうがいいということなんだと思います。

>疑問4
それと管理人さん。Noとはっきりと断れないタイプじゃないか。
もう見抜かれていると思うよ。ママからすれば、管理人さんなんか赤子の手をひねるようなものさ。しかも管理人さんはお父さんいないんでしょ。だからなめられてると思うよ。

はい、はっきり断れないタイプです;;そうでなければこんなに悩んでません;;;;
なめられてる・・・って感じはしないんですけど、本心の本心はわかりませんからね。
彼の一家全員に、裏の心があるとわかったら、私は別れを決断します。
それを確かめられる方法ってありますか?残念ながら証明できないんです。
その上、まだお互い好きなのに、宗教が原因で別れるが納得できないんです。
わがままかもしれませんが、私にだって、この悩みを解決したいなら、
早く別れたほうがいいってことくらいわかります・・・・・・。

>オイラの経験から言えば、ハッキリさせておいた方がいいと思う。辛い選択だけどね。

ガッシュさんの、経験者ならではのお気持ちもすごくよくわかります。
「入会するつもりはない。自分は誰よりもあなたと言う人が好きだから付き合いたいと思っているけど、あなたがいろいろと誘うのが辛い。あなたが私に入会を望むならば別れるしかないとね。」ということは、はっきりと濁さず伝えてみます。

それでも誘ってきたら・・・・・・そのときは本当に別れを考えるしかないですね。
優柔不断なので、決断しなくてはいけないときにはガッシュさんのような
厳しいコメントも大変助かります。ありがとうございました。
[ ビアさんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 00:40:02 [Edit]
ビアさん、いつもいつもコメントありがとうございます♪
返信遅くなってしまって本当に申し訳ないです(><)

ブロガーの方々の紹介、ありがとうございます。まだまだ私は勉強が足りない
ですね。あんまりこんつめると疲れてしまいますが、本当にどうにかしたいなら、本気でもっと考えたり行動起したりしなきゃって思います。

>元夫の家は地区の婦人部の月に一度の勉強会に提供されていました

実は彼の家も、勉強会に提供されているのですよ!!!!
今日、彼の家で久しぶりにデートということだったのですが、
勉強会があるからまだ家に行かないほうがいいと言われ、
終わるまで二人で暇つぶしをしていました。強制連行されなくてホッとしましたが。
創価学会の人がたくさん集まっている家に自分も行っているのかと思うと、
なんかちょっと悲しかったです・・・。

創価学会完全拒否・・・そういう風に割り切れたら、私はどんなに楽かと思いますが、
「創価学会完全拒否=彼のことも完全拒否」みたいな感じがして、まだそこまで割り切れないです。

でも、拒否と嫌うとかは別として、「私は絶対に入らない」それだけは言えます。
[ ミントさんへ] byエミリー(URL) 2008/06/16(月) 00:28:36 [Edit]
ミントさん、いち早く私を助けるアドバイスをしてくださったのにもかかわらず、
こちらの返信が遅くなってしまって申し訳ありませんでした(><)

>学会は自分が選んでなくて自信がないからわからないんだよね?

というのは私たちも話したことがあります。でも、自分に自信がなくて学会の
こともわからないけれど、学会員であることに自信は持ってるそうです・・・。
こうやって文章にしてみると、結構意味不明だな(笑)ホント、複雑に絡まった
矛盾をたくさん抱えているみたいです。

あと、やっぱり学会員さんってみんなホントに優しいんですよね・・・
ミントさんもおっしゃる通り、優しすぎるっていうか。でもそんな優しさに
私が惹かれてしまっているのも事実なので苦しいところです^^;

会合は、きちんと断ったのであれから誘われることは今のところありません。
ただ、一回くらいはどういうものか確認しておこうかなという気はしています。
絶対に入らないという心構えはできているのですが、やっぱり危険ですかね??

ミントさんの実体験からのアドバイス、大変参考になります。更新遅いですが
これからもよろしくお願いしますね(><)
[ お詫び] byエミリー(URL) 2008/06/08(日) 00:52:15 [Edit]
返信停滞していましてごめんなさい。

ひどい風邪を引いてしまったり、勉学の方で忙しかったりと、

なかなか宗教問題についてじっくり考える時間がありませんでした。

皆さんのたくさんのご意見は読ませていただいたのですが、

今、私なりの考えを整理している状態なのでちゃんと書き込むことができません。

少し時間はかかりますが、どうぞ見守ってください・・・(><)
[ こんばんわ♪] byバレタカモ(URL) 2008/05/25(日) 22:33:07 [Edit]
エミリー様お久しぶりです。以前チョココ様の所で貴女のコメントにレスさせて頂いたバレタカモでございます。
なんだか貴女の中で情報が交錯していて迷っている模様ですね☆
一つ確実なのは創価でもチャペル式は可能ですよ♪(親によりますが♪後チャペル神前は不可です。人前のみ☆)でもドラキュラの様に十字架アレルギーがある人もいるから注意してね♪

前にも書きましたがそんなに急がなくてもいいんだよ♪

他の皆様も書いてますが、お約束の展開になっちゃいましたね♪

ちょっぴりキツイ事を書くけど嫌なら読み飛ばしてね♪
大前提として『彼』は信用していいんだけど、『彼の発信する創価情報』は信用しないでね。ココが少しややこしいんだけど、彼自身嘘を言ってるつもりは無いんだと思う。でも、客観的に(ってか普通に)見ると言ってる事がおかしい。貴女がこれ以上ナンミョ~ワールドに踏み込むと、嫌でも次第に見えてくる事なので少し具体的に書くね。

・前回の記事にあった『日蓮宗の思想や生命観などに共感していて、それは間違っちゃいないと信じているそう。犬作さんについては、その教えを掲げて頑張っている点で多少尊敬するようなところはあるが~』

実際にナンミョ~の中に入ると『日蓮宗の思想や生命観』の話ってほとんど皆無なんだよね。入った直後にちょっとサワリだけ触れるだけ♪

・彼ママの話で『様々な宗教(キリスト教なども)を試した結果、創価に行き着いた』

コレも創価さん達のお約束で、疑わしい部分。大体創価さんの30%はコレを言うんだけど、実情は『創価に入ってから、創価と他宗教を創価目線で比較する』っていうイベントがあるんだよね。でも決して彼ママ様が嘘を言っているつもりではないんだよね。(ややこしいけど♪)

彼氏様や彼ママ様の行動が全てお約束通りなので、おそらく会合に参加した場合もお約束の流れになると思うんだけど、
会合で何かあっても、彼氏様が貴女を守ってくれるかどうかは微妙なトコだと思う。なぜなら

それが貴女の為になると思ってるから。

コメント長くなりすぎちゃってゴメンネ。最後に一言だけ。

色々非難めいた事ばかり書いたけど、『創価=幸せは』間違ってるけど、同様に
『創価=不幸せ』も絶対じゃないからね。ただ色々と非常にめんどくさいだけですが、私は愛の力は無敵だと信じているので、ゆっくり幸せに近づいていってね♪貴女はお利口さんだから大丈夫だよきっと☆
[ 自分の立場を明らかにしてほしいものです] by創価瓦解(URL) 2008/05/23(金) 18:07:11 [Edit]
はじめまして

アンチで「創価学会は社会悪だ」と主張している創価瓦解です。
とはいっても、アンチの組織に参加しているわけでもないし、特定の宗教の信者でもあありません。

さて、いきなり厳しいことを書きますこと、お許しください。
会合へ行くのはやめたほうがいいと思います。
会合へ行っても堂々と「私には理解できない」と発言し、平気で出てこれる人ならいいけれど、そうでないのならやめておくことです・・・だって「信教の自由にかかわること」ですし「学会の話を聞かないのはいけないことではない」のですから。
勇気を出して「行かない」と言うことで、彼にはショックでしょうが「嫌だという気持ちが伝わる」のです。

優柔不断でずるずる「嫌だなあ」と思いながら行って、学会員に囲まれてあやふやな「考えてみます」のようなことを言ってしまい自己嫌悪なんてのは最悪でしょう・・・会合では恐らく彼はエミリーさんに助け舟など出さず、むしろ「みんなが君のことを思って勧めてくれてるんだ」といった感じになると思います。

これまでに色々と世話になっているということはあっても「それはそれ、これはこれ!」としないと、大変なことになります。
保険や投資などの様々な勧誘でも人間関係や親切さ、そして「あなたのため」をもっともらしく言ってくるなどということがあります。
しかし「そういうことに義理立てしたり恩義を感じて勧誘に乗って本当にいいのか?」というのはよく考えないといけないことです。
「ここで嫌だと言って彼に嫌われたくない」「彼には世話になっているから」と考え込んでしまう気持ちを非難するつもりはありませんが、どうか「話を分けて考える」「断ったことで新たな展開があるのだ」ということを考えてみてください。

ガッシュさん、チョコットさん、はじめまして。

チョコットさんのコメントは、多くに人が「自分の立場を表明しないでコメントを書いている」「だけど学会員あるいはシンパだろう」と感じると思います。
恐らく学会員なんだろうなあ・・・「彼が学会員だからいい人に決まっている」という幼稚で説得力階無な発想が透けて見えてしまう文章だと思います・・・文章の上手下手の問題ではなく、単に「学会が絶対正しい」という発想のせいで恐らく「そうは思ってない人への説得力ある内容を書かないといけない」という発想になってないからだと思います。

一方ガッシュさんは、初登場ではっきりと厳しいことを仰ってますが、その内容には説得力があると思います。
これは私がアンチだからということではなく、ちゃあんとエミリーさんのこれまでの文章を踏まえて書いたコメントであるから、アンチでない一般の方にも読み応えがある(賛否は別にして)と思います。

「はじめに創価絶対ありき」で彼を信じろと言う人と、「しっかりとブログを読んで」厳しくとも現実直視を言う人と、どちらが説得力があるのか・・・バリ学会員以外には明らかな気がします。
偉そうなことを書いたけど、やはり「一般に対して(「バリ学会員に対して」ではない)説得力のあることを書けるか」というのは、こういったやりとりでは重要だと思います。
そういう点でバリ学会員は話にならないことが多いですね。

エミリーさん、ちょっと反応しすぎかもしれませんが、やはり「会合」というのは大きなことですので、恩義などに囚われずに、後で後悔しないように、勇気を出して自分の考えを彼に伝えてほしいと思います・・・そのことが「新たな一歩」につながると思いますので。
[ 結局の所] byチョコット(URL) 2008/05/23(金) 14:20:57 [Edit]
エミリーさん はじめまして

人は色んな迷いや悩みを持っております。
それを解決することの出来るのは、結局の所、リアルな人でしかありません。

悩んでいる人に同じ悩みを相談する。
同情は出来ますが悩みを解決することは出来ません。
話を聞くだけでも気分が晴れるけど何も解決はしない。

エミリーさんからお見受けする彼の姿は、エミリーさんの全てを引き受けてくれてもまだまだ力が余るほど、どんな悩みも解決する素晴らしい方です。

彼を信じるか、ネットで顔の見えないうえ何時までも悩み迷っている相手を信じるかは天秤に掛けるまでもありません。

彼を信じ彼のムネに飛び込みなさい。
悩みなどすぐに解決しますよ。

彼との幸福をいつもでも祈っております。
[ お初です] byガッシュ(URL) 2008/05/22(木) 22:25:14 [Edit]
こんちは。オイラ、ガッシュといいます。
昔、オイラも創価女性と付き合いました。結局、別れたけどね。
愛する人をそしてその家族を疑わざるを得ないところがこの問題の悲しいところだね。
ブログを読んで疑問に思ったところをあげだしてみる。

疑問1
彼ママは結婚と同時に入会したという。親父はどうなんだ。結婚したら入会するのが当たり前と思っているんじゃないか。
疑問2
一応は入会を断っているにも関わらず、会合へのお誘い。全然、こちらの気持ちを理解してくれていないと思う。つまり、参加すればいずれ理解してくれてやがて入会するという向こう側の話なわけだ。
これからも会合、催し物など誘いは続く。このまま結婚して子どもでもできたらと不安にならないか。
疑問3
彼ママは怪しいな。
オイラの感覚としては、たとえ息子に頼まれても、自分の彼女なんだから自分で説得しなさいというのが普通じゃないか。ママの支配力は相当なものではないか。
創価家族の傾向として、親が支配的だから、子どもが依存的に育つとネットで見るけど、彼もその可能性大だ。
疑問4
それと管理人さん。Noとはっきりと断れないタイプじゃないか。
もう見抜かれていると思うよ。ママからすれば、管理人さんなんか赤子の手をひねるようなものさ。しかも管理人さんはお父さんいないんでしょ。だからなめられてると思うよ。

オイラの経験から言えば、ハッキリさせておいた方がいいと思う。辛い選択だけどね。
入会するつもりはない。自分は誰よりもあなたと言う人が好きだから付き合いたいと思っているけど、あなたがいろいろと誘うのが辛い。あなたが私に入会を望むならば別れるしかないとね。

はっきりと断って、それで彼がOKなら今後も脈ありなんじゃないかな。もし別れることになっても、傷は浅いと思う。初コメでいきなりきつくてゴメン。
[ ] byみんな の プロフィール(URL) 2008/05/20(火) 04:51:32 [Edit]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
[ おおぉ… 会合ですか?] byビア(URL) 2008/05/19(月) 17:06:41 [Edit]
彼に恩があるかどうかは関係ないと思いますよ。
エミリーさんが行きたくなかったら行かなくたっていいと思いますよ。
でも、エミリーさんが行ってみてもいいかなっと思ったら行ってみてもいいとおもいますよ。
その際はバレタカモさんのブログをご覧になるととても参考になり心得も出来ると思います。

それから彼のお母様と会われる時のチョココさん、ミントさん、バレタカモさんのアドバイスも有効だと思いますので会合に行かれる事にされるならもう一度、よく読んでおいた方がよいと思います。

私は最初から創価学会を完全拒否した事で会合、座談会へのお誘いも折伏もされた事はありませんし、元夫の家は地区の婦人部の月に一度の勉強会に提供されていましたが、その当日は学会員さんが集まってくる前に用事もなくても外に出かけて行っていたような人間なので、エミリーさんとはその辺は立場ご全く異なっております(^^;

創価学会完全拒否というスタンスで進まれるのであれば私もなにかお話出来る事もあるのですが(^^;;;
[ ] byミント(URL) 2008/05/19(月) 14:00:29 [Edit]
こんにちわーミントです。
リンクありがとうございます!
うちも貼らせてもらいますね^^

前のスレのお話なんですが、
「生まれてからずっとあるからわからない」
これは何回も何回も話しをして、ゆっくりゆっくりだんだんだんだん
「生まれてからずっとあるからってわからないっていうのはおかしくない?」
ということと、うちの彼に致命的に効いたのは、
「自分で選んでないよね?」ということでした。
うちは趣味がほとんど同じなんですが、そういうことは選んでるから自信があるよね?
だけど学会は自分が選んでなくて自信がないからわからないんだよね?
という感じで話しをしてました。
まぁそれぞれの形がありますので一概には到底言えませんが。
いろいろ方法を探ってみてくださいね^^

>>数々の場面で尋常じゃなく私のことを大切にしてくれます。

これ、私、はっきりいって学会員さんの共通点じゃないかなあと思っています。
もちろん色々な方がみえるとは思いますが。
うちの彼も尋常じゃなく尽くしてくれる点は負けず劣らずだと思いますよ^^;
もうなんていうかちょっと執着しすぎてて怖いくらいです。のろけじゃなくほんとに。

だからといってエミリーさんが無理して会合とかに行くことはないと思います。
もし自分で見てみたい、という気持ちがあるならばそれはありだと思いますが。
無理して行っても学会員さんを喜ばすだけですから。。。

ちなみにうちの彼は私が「絶対に行きたくないっ」とはっきりきっぱり言うまで、なんとかなると思ってたそうです・・・

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) 19:14:07 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。